コース紹介


hole17

このホールでコンセプトの『リスク&リウォード』がクライマックスを迎える。谷越えの左ドッグレッグで14mの打ち下ろし。ティーショットは正面の赤松林を挟んで左右の攻略ルートがあり、風向きと飛距離によって攻略ルートが変わる戦略性の高いホール。左ルートは低い松越しに見える3つのバンカーをキャリーで越す必要があるが、成功すればグリーンまでは100ヤード程度。ただし、安易なショートカットはトラブルにつながりやすい。迂回ルートもグリーンエッジまで100ヤードを切る付近から約30ヤードがラフとなる。下りのアンジュレーションが連なっているが安易なショットは許してくれない。
グリーン手前は狭く左をガードバンカーが、右を窪地がガードしており、グリーンも2段となっており、クオリティの高いショットが要求される。