コース紹介


hole11

最も距離の短い打ち下ろしのPAR-3で、一見易しく見えるホールだが、それだけに落とし穴も待ち受ける。
約10mの高低差があり、ピンの位置と風向きによって難易度は大きく変化。グリーン奥のカート道をこぼれると即O.B.となり、ショートしたり左右にぶれるとバンカーの餌食となる。
グリーンは左奥が低い左右の2段グリーン。右バンカーやその周辺からのアプローチはピンまで距離がなく、下り傾斜になるため寄せるのが難しい。